2016年03月22日

太陽光発電は本当にお得?売電で儲かる?積水ハウスの我が家の場合

太陽光.jpg

新築で家を購入する際、太陽光発電を設置するか悩みませんか?

我が家は設置したいけど、予算の関係で始めは諦めました(。´Д⊂)
引っ越し後、いい条件で太陽光をつけられる業者に出会い、現在8.78kWの太陽光発電を設置しました。

“太陽光発電は本当にお得なのか?売電で儲けることはできるのか?”我が家が調べたことと、実際につけた現在の収支についてお話しします(^^)/



スポンサーリンク



太陽光発電のメリット・デメリットについてまずは考えていきましょう♪

太陽光発電のメリット・デメリット
メリット
・売電収入が得られる
・停電時に電気が使える(昼などでその時発電している場合)
・電気の使用量・発電量がモニター表示されるため、節電意識が高まり節約に繋がる

デメリット
・設置費用が高い
・屋根にこだわりがある場合、発電パネルで外観が損なわれる


初期費用や外観の問題がなければメリットの方が大きいですね(^^)
その初期費用が最大のネックさんなんですが・・・(;´・ω・)
我が家はローンで初期費用0円のプランを利用し設置しました。

では次に太陽光発電でしっかり得するためのポイントについて考えていきましょう。


太陽光発電で得するための設置ポイント
屋根の形と向き:
太陽光発電に向いているベストな屋根は南向きの片流れです。
複雑な形の屋根は乗せるパネルの量が限られます。また太陽にあたる南面も少なくなるため、太陽光を設置しても十分な発電量が得られにくいです。
白.jpg
こんな複雑な屋根の方はいないかもしれませんが(笑)できるだけ、太陽照射が多い南面が広い屋根が望ましいです。

パネルの量:
可能ならば10kW以上
10kW以上と以下の一番大きな違いは、売電契約の種類が変わることです。

10kW以下・・・
買い取り金額単価が10年間固定。
発電している間に使用した電力は自己消費してしまう。(発電中に電気を使用すると電気会社から電気を買うのではなく、自家発電の電気を使用する)
*電気を買う単価より売る単価の方が高いので、発電分は使用せず全て売った方が得

10kW以上・・・
買い取り金額単価が20年間固定。
発電した分すべて売ることができる。(発電中に電気を使用すると自家発電の電気は使用せず、電気会社から電気を買って使用する)
*電気を買う単価より売る単価の方が高いので、発電分は使用せず全て売った方が得

太陽光で得するためには、売電価格の単価が10年長く固定されるのと自家発電した分を全て売れる10kW以上のパネルをつけるのがポイントです。

なかなか10kW以上つけられる家は少ないと思います。
つけられるなら、パネル量は少ないより多い方がメリットが大きいのは覚えておきましょう!

日照条件:
都道府県によって日照時間に大きな違いがあります。雨やくもり、雪が多い地域では太陽光をつけても発電量が少なく、売電量も少なくなってしまいます。
住んでいる地域の日照時間が多いのか、ランキングされたサイトがあるので調べてみて下さい。
ランキング上位の都道府県に住んでいる方は設置するメリットが大きいです。

〜ちょこっと豆知識〜
太陽光パネルには外観を損なわないよう屋根と一体型になったタイプがあります。
一体型タイプは家(屋根)の評価があがり固定資産税が高くなります!

後乗せタイプの太陽光パネルは固定資産税の評価対象にはなりません。
また後乗せタイプの方が同じ面積の屋根の場合、より多く乗せられます。


太陽光発電については私はあまり詳しくなく、主人に教えてもらいながらまとめてみました。
ちなみに2月は・・・
発電量(売電量+自己消費分):906kWh
 売電量:776kWh(25,608円
 自己消費分:130kWh(3,510円

太陽光ローン:23,185円

収支:+5,933円

業者が計算した太陽光シミュレーションによると2月は発電量が少ない時期です。
その2月でこれだけプラスの収入がでたので、これからの期待が高まります(o^∇^o)ノ


参考になれば幸いです(^^)


スポンサーリンク


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

ラベル:太陽光
posted by ちぃたこ at 23:25| Comment(2) | インテリア・設備 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
我が家は10kWであえて余剰発電を選択しました。
買い取りが終わる20年後にどれだけの金額で買い取ってくれるか不透明ですし、買い取ってくれるかすら怪しいと思ったからです。
余剰を選択しておくと、自家使用と売電用の送電線を引いてくれますが、全量だと自家使用の配線が無いのですよ!絶対20年後に困るはずです。

参考まで。
Posted by たぬっきー at 2016年03月23日 11:19
>たぬっきーさん
コメントありがとうございます(^^)
確かに買いとってくれなくなる可能性もありますね(汗)
10kWであえて余剰の選択が賢そうです|д゚)!!
Posted by 管理人 at 2016年03月23日 21:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: